お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

ガーデンスタイリング

DSC_0541.jpeg

次の週末 7月13日(土)10:30~

銀河庭園のあるえこりん村「ウエルカム・センター(花の牧場の横)」にて、

今回初となる、2019年イングリッシュ・ガーデンツアー報告を。

IMG_4784.JPG

題して「最新イギリスの庭事情 21世紀のバラと宿根草」

今までのツアーも、それぞれにテーマを持ったスケジュールを組んできましたが、

2019年のツアーは約100年ほど前に発達したバラや宿根草を中心とした

花のイングリッシュ・ガーデンのディスカバーと同時に、

21世紀のモダンガーデンをなるべく同じ日に両方見る!という企画でした。

全部で13箇所巡った旅。その内容を豊富な写真で。

IMG_5202.jpeg

また、シシングハーストのようにイギリスのイングリッシュ・ガーデンを象徴する庭が

ダン・ピアソン氏や、新たに参入したヘッド・ガーデナー、トロイ・スコット・スミス氏に

よって、進化を遂げていくその様子。

IMG_6547.jpg

ダッチ・ウェーブ、ナチュラリスティク・ガーデン、新・宿根草主義の庭を見学し、

そこで得た実感や、現場ガーデナーから伺ったこと。

DSC_0831.jpeg

変わったもの。変わらぬもの。でも、そのどちらも美しかった。ポイントは

それらをどう、自分なりに、どう、捉えるかということ。

上の写真はイギリスのパーチヒル。サラ・ラーヴェンさんのお庭ですが

IMG_3819.jpg

こちらの写真は、銀河庭園。

同じ日の午後 7月13日(土)14:30~ からは

ドリンク&バラのデザート付き、銀河庭園ガーデン・ウォークを。

IMG_4834.JPG

バラの庭と同時にこの時期見頃となる庭の植栽解説を通じて、

FullSizeRender.jpg

ウォークの後は、バラのデザートと一緒にみなさまと交流できたらと思います。

午前の講座は「ウエルカム・センター(花の牧場の横)」

10:30〜11:30 花の予約なし、無料です。

IMG_5048.JPG

午後の講座は、「銀河庭園」こちらは事前のお申し込みが必要です。

IMG_4786.JPG

銀河庭園では↓の羊の景色もまるでイギリス!お天気が良いことを願っています!

http://www.ecorinvillage.com/event/event.html

IMG_8612.jpg


■おすすめ特集

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの植栽デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives