DAMA真冬号
DAMA真冬号

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

「季節感」のあるおしゃれな
インテリアづくり。
色・素材感をポイントにして
アレンジを。

リード文

日本には四季があります。春には桜が咲き、秋には紅葉が見られます。
自然と同じようにインテリアにも季節感を取り入れてみましょう。忙しい毎日でも、家に帰るとホッと癒しを感じられると思います。
手を加えたり、飾るものを変えてみたり。ちょっとのことで季節感のあるおしゃれなインテリアが楽しめますよ。

画像

ファブリックを変えてみましょう

ファブリックとは、布のことです。ラグ、クッションカバー、カーテン、テーブルクロスなど。部屋の中で多くのファブリックが使われていると思います。

・ラグ

ラグは、毛足の長いタイプや、短いタイプがあります。寒い時期に向いているのは毛足の長いタイプ。ふわふわ、もこもことした素材は肌ざわりだけでなく、見た目でも温もりを感じますよね。

温かいイメージと言えばムートン素材。今ではいろいろなカラーが出ているのでインテリアに合わせて選ぶとおしゃれです。

・置き畳

夏に私がおすすめするのは、置き畳です。
一畳サイズと半畳サイズがありますが、半畳サイズのほうが扱いやすく、スペースに合わせやすいです。洋室の中に和の空間を作ると、和モダンな大人っぽい雰囲気になります。

い草のラグもよく…

い草のラグもよく見かけますが、置き畳だと少し厚みがあるので、座り心地も寝心地もいいですよ。暑い夏の日のお昼寝にも最適です。

わが家でも、置き畳を使っています。簡単に移動ができるので部屋の模様替えのときも扱いやすいです。冬はその上にラグを敷いてコタツを置いています。

素材以外で季節感を出すには、色を選ぶのも方法のひとつです。春と夏はブルーや青紫などの寒色系、秋と冬はオレンジやイエローなどの暖色系など。

・クッションカバー

手軽で種類も豊富なのがクッションカバーですね。クッションはソファに置くだけでなく、少し大きめのサイズを床に置いてもくつろぎスペースができます。

素材は綿、麻、ウール、シルクなど。

素材は綿、麻、ウール、シルクなど。クッションカバーを変えるだけでインテリアに季節感がでます。
インテリア雑誌やSNSなどで、クッションがちょっと無造作に置いてあるだけなのにおしゃれに見えるのは、季節感のある素材にしているのもポイントのひとつです。

・カーテン

カーテンを季節ごとに変えるのは難しいという方も多いと思います。でも、カーテンを季節ごとに変えるのは、インテリアを楽しむことと、もうひとつ、生地の傷みを少なくできるのもメリットになります。

ファブリックは、ずっと同じ物を使っていると…

ファブリックは、ずっと同じ物を使っていると、生地が傷んだり、色あせたりします。大事に使いたい場合は、季節ごとに変えることをおすすめします。

・テーブルクロス

食卓テーブルの上に掛けるテーブルクロスも、季節ごとに変えるとずいぶん雰囲気が変わります。

無地でも色違いを2枚重ねにして掛けると…

無地でも色違いを2枚重ねにして掛けると、テーブルコーディネートも楽しめておしゃれです。
イメージしたクロスが無かったら、生地屋さんに行って好きな色柄の生地を購入するのもおすすめです。

・手ぬぐい

このほかにも、ファブリックのひとつとして、手ぬぐいをインテリアとして飾るのもおしゃれです。手ぬぐいと言えば和のものですが、今は色柄も豊富で、ハロウィンやクリスマス柄の手ぬぐいなども見かけます。そのまま飾るのもいいですし、額に入れたり、手ぬぐいをタペストリーのように飾るための棒などもあります。
(額の選び方は「好きなものを入れても、カラでもOK!インテリアをおしゃれに仕上げる「額縁」の選び方・並べ方」を参考にしてみてください。)

季節を感じるインテリア小物を飾りましょう

年間の行事に合わせたインテリア小物を飾るのもおしゃれですね。
節分に鬼の面、ひな祭りにはおひなさま、子どもの日には兜やこいのぼり。
夏には涼しげなガラス小物。秋には木の実や、ハロウィンの飾り。冬は雪の結晶のモチーフや、クリスマスの飾り。

飾る場所は、玄関、リビング、家具の上…

飾る場所は、玄関、リビング、家具の上、窓の桟など。決して大きい飾りでなくても、小さい飾りでもいいと私は思います。

季節ごとに飾りを変えて、インテリアを楽しみたいですね。
(インテリア小物の飾り方は「インテリア雑貨のおしゃれな飾り方・見せ方」 を参考にしてみてください。)

季節を感じる花を飾りましょう

そしていちばんのおすすめで、私がよく取り入れている季節感を出す方法は、その季節の花を家の中に飾ることです。

お花屋さんに行けば、季節のお花がたくさん並んでいます。たくさん飾らなくても、1輪のお花を買ってきて飾るだけで、おしゃれで簡単に、季節感のあるインテリアになります。お庭に咲く花を集めて飾ってもいいですね。

飾る場所は、インテリア小物と…

飾る場所は、インテリア小物と同じ場所に置いて、一緒に飾るのもおしゃれですね。

他にお花を飾るのにおすすめしたいのが…

他にお花を飾るのにおすすめしたいのが、洗面所やトイレなどの水回りです。雑多になったり、殺風景になりがちな場所にお花があるだけで華やいでおしゃれになります。

食事をするテーブルの上もおすすめです…

食事をするテーブルの上もおすすめです。おしゃれなレストランやカフェには、テーブルの上にお花が飾ってあります。

最後に

インテリアで季節感を出す方法をいくつかご紹介しました。
ファブリックであれば、素材や色を季節ごとに変える。部屋のちょっとした空間に、季節の小物や花を飾る。わりとお手軽に取り入れられる方法です。
四季のある日本ですから、それぞれの季節を楽しみたいですね。
インテリアをおしゃれにするコツは、少しだけ手間を掛けて楽しむこと。それだけで部屋の雰囲気はグッとよくなります。

おしゃれな部屋の作り方
プロが教えるインテリアコーディネートのコツと実例
記事一覧

おしゃれな部屋の作り方
プロが教えるインテリアコーディネートのコツと実例